外出レク

こんにちは、ケアマネジャーの相馬です。
松の内の賑わいも過ぎ、ようやく平生の暮らしが戻ってまいりました。皆様、お健やかにお過ごしでしょうか。

さて、去年の話になるのですが12月にご入居者の皆様からご希望を伺い、希望があった方には、小田原駅やラスカ・ミナカまで外出する機会を作る事ができました。
少し肌寒い日ではございましたが、皆様には暖かい服装と共に、感染対策の徹底に努めながら実施させて頂きました。
久しぶりの外出となった方も多く、大変良かったと評価を頂いております。服や本を購入された方やおやつなどの食べものを購入された方など様々でした。
いまだコロナ禍で自由な外出や外食などができない状況でございます。今後も入居者の皆様がリフレッシュできるような企画を考えていきたいと思います。

コロナに加えインフルエンザや感染性胃腸炎も流行っていると伺っております。皆様、健康には十分にご留意なされ、さらにご活躍されますことを祈念申し上げます。