さよなら僕の夏

こんにちは、看護師の村田です。

今回はレイ・ブラッドベリの「Farewell Summer(2006年初版。邦題:さよなら僕の夏)」を紹介します。

この作品は前回紹介した「たんぽぽのお酒」の続編になります。そして彼は2012年に亡くなるので、これが最後の作品ということになります。作品名が彼自身の晩年を示しているよう

で、今となっては寂しい印象も受けます。しかし内容は前作に劣らず爽やかな作品になっています。

日本語版が小田原中央図書館にありますのでぜひお試しください。