気分が変える有酸素運動

こんにちは。新人介護職員の武田です。

夜勤の業務に取り組むようになり、まだまだ不慣れで思うようにいかないこともありますが、焦らず1つ1つの業務を着実に丁寧な意識を心がけています。生活習慣が乱れないよう朝や夕方などたまにジョギングをしています。エアコンの風に当たることも多いので、自然な涼しい風を味わえて爽快な気分になります。

生活習慣病の予防としてもジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動は効果があります。この頃気分が晴れない、新しい情報が入ってこないと思う人には、自分の無理のない範囲でウォーキング20~30分行なうだけでも爽やかな気分になると思います。よかったら行ってみてください。

また、ラジオ体操も有酸素運動であり、老若男女誰もができる運動といわれているそうです。ジョイアス城山でも、ラジオ体操第一を行なわれており、積極的に入居者様が取り組む様子が見られます。

連日まだまだ蒸し暑さが続き季節の変わり目は、体調を崩しやすいので水分補給などこまめにとって体調管理には気を付けて皆様お過ごしください。