水分・塩分・鉄分

連日暑い日が続きます。

気温の変化や気圧の変化で、災害のニュースも多く、心配事が絶えないです。

なかなか心が落ち着かないです。

 

今回は栄養士勝俣が担当します。

 

暑さや感染症で、外に出る機会が減ってしまっていますが、川や海沿いの道では、早朝散歩やランニングをしている方もたくさん見かけます。

何年も「暑い夏」が続き、汗をかいたときは「水分だけでなく、塩分も」は定番となっていますが、汗をかくと、鉄分も失われるので、ぜひ鉄分補給も忘れずに。

たちくらみやめまい、肩こりやだるさも鉄分が不足していることが原因かもしれません。

鉄分というとレバー等ですが、最近は、鉄を強化した食品もたくさん目にするので、おいしく食べられます。私は鉄入りのグミをよく食べています。

入居者様も、食が細くなり、なかなか思うように鉄分が取れないので、

鉄入りのおやつなども提供しています。元気に夏をのりこえたいですね。