秋の献立

先週から急に秋らしくなり、気温差に身体もびっくりしてしまいますね。入居者様の体調管理とともに、従業員もしっかり体調管理をしていきたいと思います。

今回は、管理栄養士勝俣が担当いたします。

スポーツの秋・読書の秋 いろいろな秋がありますが、秋の食材のおいしい季節は、やはり食欲の秋でしょうか。

今週は、旬のサンマや鮭を使った料理や、ほうとうやシチューといったからだも心も温まる料理を取り入れました。

本日、10/22の献立を紹介します。

< 昼食 >

主菜 チキンのハーブグリル

主菜 鯵つみれの寄せ鍋風

副菜 南瓜たっぷりのラタトゥユ

 

< 夕食 >

主菜 鯵つみれの寄せ鍋風

副菜 里芋の田楽

切り干し大根の三杯酢

とてもおいしくできました。

10月はハロウィンもあり、南瓜のおいしい季節です。南瓜には、ビタミンA、C、Eが多く、鼻や喉の粘膜の保護や、免疫力や抵抗力を上げる働きがあります。

ハロウィン当日は南瓜を使ってグラタンやプリンを提供する予定です。

これから冬に向けて、食事の面からも病気に負けないからだを作るお手伝いをしていきます。