夏と体操レク2階

ケアマネジャーの相馬です。
皆様、夏の疲れが出やすい頃となりました。お身体にお変わりないでしょうか?
オリンピックも閉会式を迎え入居者の皆様とTVを見ながらささやかに応援させて頂きました。それでも賑やかな雰囲気がありましたので、今、名残惜しく思っております。これからもパラリンピックがありますので日本の活躍を期待しています。

さて、毎日、昼食の前にはうめぼし体操やラジオ体操等を日替わりで日課として行っていますが、日課分とは別に今回はレクリエーションとして、歌と体操レクの2階を開催しました。懐かしい曲に合わせて身体を動かして頂き、「とっても楽しかった」「今度は世界の民謡でやってほしい」等ご意見を頂きました。本当は皆様で歌いながらのレクなのですが、今回、歌は口ずさむ程度の対応とさせて頂きました。

今後、3階、4階も別の日に開催予定となっています。
思いとしては、階で分けずに皆様で集まって元気なレクリエーションを行ないたいのですが、このコロナ禍で歯がゆい思いです。
コロナ以前の状況に完全に戻る事は難しいかもしれません。しかし、早く終息し、ある程度配慮しながら、十分声が出せたりするレクリエーションを行なえるようになって欲しいと願っています。