4月のスペシャルランチ

新緑のさわやかな季節です。
マスク生活ではありますが、換気の風もとても心地よいです。

今回は、管理栄養士の 勝俣 がブログの担当です。
ご入居者様のお食事や栄養の面からサポートさせていただいております。

4月より、栄養士・調理師ともに新しいメンバーが加わりました。気持ちも一新して、これまで以上においしく、また一人ひとりのお身体の状態にあった食事を提供できるように協力して参ります。よろしくお願いいたします。

4月23日(金)は、崎村調理師専門学校の先生にご監修いただき、スペシャルランチを提供しました!!

献立
・筍ご飯
・鰆の玉素焼き ~旬の食材を添えました~
・新緑の奥入瀬蒸し
・ミニかき揚げ(ホタルイカ・もずく・アスパラガス)
・若竹汁

季節の食材をいただくことは、身体にとってもとても自然で、免疫力の向上にもなります。
今回は、今が旬のたけのこ・そら豆・うるい・うど・スナップえんどう・アスパラガスといった季節の野菜をたっぷり使用いたしました。
フロアを回って入居者様にも、一部食材を見ていただきました。
あまり目にしない食材もありましたが、みなさんよくご存じで、とても興味深そうでした。
鰆は真鶴の漁港で水揚げされたものを、おろして調理いたしました。

色彩豊かなお料理で、入居者様からも“おいしい”との言葉をたくさんいただきました。
気温が高かったこともあり、デザートのジェラートもおいしく召し上がっていただけました。