ハロウィンの飾りつけ

ケアマネジャーの相馬です。
秋も深まり 朝夕は肌寒さを覚えるようになってきました。もう10月の中旬になりハロウィンを意識する時期になっています。今月に入ってから少しずつ行事担当の職員や一部の入居者様の協力を得て、ハロウィンの飾りつけを行いました。
新型コロナウィルス対策もあり、入居者の生活スペースにはご面会もご遠慮頂いている状況ですので、少しでも雰囲気を伝えることが出来ればと思い、写真を撮りました。この写真は、2階のエレベーター前の様子になります。各階少しずつ違った飾りつけになっていますが、同様に飾りつけをさせて頂いています。