今後のご面会方針に関するご連絡

 晩秋の候、マスクで温もりを感じながらも空気の冷たさに身が引き締まる季節となりました。ウィズ コロナ&インフルエンザ対策強化にいとまもありませんが、皆様が健やかにお過ごしになれますようにお祈り申し上げます。日頃よりジョイアス城山運営へのご協力に心より感謝申し上げます。
 ジョイアス城山では、11月30日まで条件付きではございますが、ご面会期間を延長しご好評を得ております。オンライン面会も引き続きご予約を頂き継続しております。しかし、COVID-19感染者の増加は、予想に違わず憂慮すべき状況となって参りました。誠に申し訳ありませんが、感染者発生状況を鑑み、高齢者施設としては感染経路遮断のため、12月1日からのご面会は基本的に中止とさせて頂きます。気温の低下や乾燥により、空気中を浮遊するウィルスが増加し、生存期間も長くなります。基本的にマスク着用、手洗い、アルコールによる手指消毒、うがい、換気などにより感染予防効果が期待できます。また、3密防止や保温及び適切で十分な栄養・睡眠は免疫力の低下を防止します。今後の感染拡大防止のために、ご協力をお願い申し上げます。
 このような中、当施設でも上半期の事業報告書を提出いたしました。多くの関連施設や地域の皆様のご支援により、平均利用率は98%を維持できております。今後も、ウィズ コロナ&インフルエンザ対策を徹底しながら入居者様がその人らしく安心して過ごして頂けますように職員一同、一層努力して参ります。
 当施設の方針及び日頃の状況につきましては、ジョイアス城山のホームページの「お知らせ」及び、ブログ「~良い明日へ ほのぼのタイムズ~」でのご案内も行っております。今後も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様、インフルエンザ ワクチンの接種はお済でしょうか?向寒の折、どうぞご自愛ください。

介護付有料老人ホームジョイアス城山  施設長 西又 玲子